<< March 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * - * - -

6/27障害戦の感想

前回注文をキャンセルしたAliexpressでもう一度お買い物。今度は700円程度の物を試しに買ってみた。支払いもすぐに済ませて待つこと1週間、ようやく発送しますたメールが来たのが昨日。注文時に「発送するまで7日くらいかかるよ」って書いてあったから納得はしてるけど、ヤフオクやらebayやらに比べると遅い、遅すぎる…これも中華クオリティか(´・ω・`)

で、忘れた頃に到着するんだろうな、なんて思ってたら今日こんなメールが…。件名が「Your order (注文番号) has been frozen due to suspicious selleractivity」つまり売り手が怪しいから注文(一時)凍結するよってことらしい。相手が相手だけにある程度は覚悟してたけど、最初の注文でいきなりこれかよ(´・ω・`)

ただAliexpressは買い手が受取り確認してから売り手に支払いがされるので、それまでに売り手に問題があれば払い戻しされるシステム。My aliexpressの詳細を見ると「現在売り手に確認中、3日以内に売り手から不正じゃない証明がない場合はだいたい15日後に全額返金する」とのことなので…ネタ的には面白いけど、これから使うのにちょっと、いやかなり不安になるよね。…なんて言いつつもうすでに別の注文をしちゃった、てへっヾ(゚Д゚ )ォィォィ


6/27東京8・東京ジャンプステークス(芝3110・稍重)
 メンバーレベル 78.2/Bランク  勝ち馬 オースミムーン

序盤はハイペース。道中中段待機から直線入口で2番手まで押し上げたオースミムーンが直線外を伸びて快勝。展開が向いたとはいえ、休み明け最重量ハンデを物ともしない強い内容だった。時計も稍重にしては速い。東京のオープンは枠やら直線の芝の具合やらで紛れが多すぎるコースだが、去年と違って今回はこの馬に味方したようだ。
タナトスは直線よく伸びて2着。展開が向いて上手く嵌った。とはいえこのメンバーで2着なら十分今後に目処がたった。
ウォンテッドは3番手から流れ込み。前が厳しい流れで自ら動きはしなかったが勝負には絡めた。もうちょっと距離があっても大丈夫そう。
オジュウチョウサンは出負けして後方から直線伸びて4着。着狙いが前崩れの展開で嵌った。平場に戻って人気しそうなら切ってみたいが、4歳でここまでやれればいずれはもうひとつ勝てそう。
タマモプラネットは離し気味に逃げるも直線入口で捕まった。ただその後ダノンゴールドを差し返したり完全にはバテていない。東京はあまり合ってなさそう。ダノンゴールドは2番手から内を突くも伸び切れず。ロスなく乗られたが…思ったより伸び悩んでる印象。エーシンホワイティは2周目3角で仕掛けた時が行き脚が悪かった。故障でなければいいが。大外枠はさほど問題なかったと思う。2周目2角付近で少し前を詰めにいったのが結果的にダメージになったのかも。
りりず * 障害競走 * 21:24 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

6/20-21障害戦の感想

新国立競技場の建設の費用が900億も追加されるそうで…。なんでも計画通りに作らないと19年に完成しないからだという理由らしい。で、なんでオリンピックは20年なのに19年に作らないといけないかというと、ラグビーのW杯に間に合わせるためなんだそうな。で、なんでそんなもんのために?というと、ラグビー協会の親玉があのモリ元首相だということで…後はお察しくださいってヤツ。これ「普通の国」ならラグビーW杯開催反対運動が起こっててもおかしくないよね(´・ω・`)


6/20東京4・障害未勝利(ダ3000・稍重)
 メンバーレベル 65.9/Dランク  勝ち馬 ハードロッカー

序盤はほぼ平均ペース。1周目正面で再度先頭に出たハードロッカーがゴール前しぶとく逃げ切り勝ち。かなり競り込まれたが東京の長い直線をよく粘り込んだ。ただどちらかと言えばこの馬が強かったというより他がだらしなかった印象。オープンでは簡単には逃げられないだろうししばらく苦戦しそう。
メテオーロは直線内を突いたが2着まで。直線に入るまで勝ち馬を他馬に削ってもらってたのに交わせなかった。これでは勝ち切るのは時間がかかるかも。
ハクユウドルフィンは直線入口で前に並びかけたが競り負け。2着馬よりは内容があったが平地力が足りない感じはする。
トーセンセカイオーは後方から直線少し伸びて4着。この走り方に固執する限り勝てなさそう。目先を変えたら買ってみたい。レッドヴィーヴォも後方から。伸びてはいるがあの位置からこの程度の伸びでは勝ち切れない。ゴールデンヒーローは一旦3番手まで上がるもまったく伸びず。濡れた芝はダメっぽい。良馬場で見なおしてみたい。


6/21阪神4・障害未勝利(ダ2970・稍重)
 メンバーレベル 67.2/Bランク  勝ち馬 トニーポケット

序盤はほぼ平均ペース。道中3番手をキープしていたトニーポケットが直線中を割って差し切り勝ち。前2頭が自分のペースで流れ込みを図る中で差して3馬身半差、時計も速くなかなかに強い勝ち方だった。前に行けたのも収穫。直線芝だとスピード負けする可能性はあるが、飛越がよくなれば大きいところも狙えるかも。
グレイトハスラーは2番手から一旦先頭に出たが差されて2着。前走同様前に行ったが今回は直線ダートで脚が止まらなかった。これならなんとかなりそう。
ヤマノサファイアは逃げたが直線粘り切れず3着。ダート短距離馬の初障害は行くだけ行って早々に失速のパターンが多いがこの馬は平地時代追込馬だったせいか割と折り合っていた。これならチャンスは近そう。
アーサーバローズは4番手から流れ込み。時計が速すぎた。3走目で形になってきた。そのうち連に絡めそう。アドマイヤバートンは後方から少し伸びて5着。2ヶ月半で5走目、疲れが出てきたか。ファイアーシチーも後方から。この時計で前に走られては無理。前に行けるようにならないと辛い。
りりず * 障害競走 * 21:59 * comments(2) * trackbacks(0) * - -

5/13-14障害戦の感想

議論というのは、お互いが相手の意見を聞き、その矛盾点や問題点を言及し、また参考に自分の意見の修正をしたりして中身を価値ある物に進化させていくものじゃないのかなあ。少なくとも自分の意見を声高に叫び、その矛盾点を突かれても聞き流すか逆ギレするかしかしないのは議論とは呼ばないと思うんだ。
つまり、今揉めてるヤバい法案の数々はロクに議論もされないで時間だけが無駄に過ぎている悲しい状態。国の根本的なルールをないがしろにしてまで戦いたいのなら、まずは議論の場で戦ってほしいよね。…まぁそもそも現首相に議論する能力があるのかって言われると…どうみてもなさそうだから困っちゃうんだけど(´・ω・`)


5/13東京4・障害未勝利(ダ3000・良)
 メンバーレベル 66.8/Cランク  勝ち馬 アラビアンドラゴン

序盤はスローペース。道中2番手から2周目向正面で先頭に立ったアラビアンドラゴンが直線突き放して快勝。スローで前に行けたこと、直線ダートが合ったことなど勝因は何点かあるだろうが、とにかく今までとは別の馬みたいな印象だった。これを本格化したと見るかフロックだったと見るか…オープンでは現状では足りないと思う。
ウルトラサウンドは前目から直線ジリジリ伸びて2着。展開は合っていたと思うが平地力が微妙。
ビッグプレゼンターは後方から直線内をすくって3着。こちらは展開的には厳しかっただけに意外。ただこれまでがこれまでだけに評価はしづらい。時計的にも他馬が走らなかっただけという感じも。
ディープスノーは3番手から伸び切れず4着。適度に時計がかかったことがプラスに。オベレックは中段から少し伸びて5着。やはり平地力が足りないか。ウインイルソーレは直線伸びず。平地時代もダートは16着/16頭、16/16、11/11、15/16と散々。直線ダートは割引が必要だったか。


5/14阪神4・障害オープン(ダ3110・良)
 メンバーレベル 74.9/Dランク  勝ち馬 オールアズワン

序盤はややスローペース。道中5番手辺りにいたオールアズワンが直線外を差し切り勝ち。勝負所手前ですでに手が動いていたがよく差し切れた。阪神は未勝利に続き連勝。平地時代ダート未経験なのに直線ダートの方が合っているのだろうか。オープンにしては時計は遅い。斤量が増えること自体はあまり問題なさそう。
タイタンは2番手から直線一旦は先頭に立ったが2着。上手く流れに乗っていたが最後は一息入った分かも。
カッパドキアは勝ち馬の後ろから先に仕掛けたが直線伸び切れず3着。直線芝の方が合っていそう。
アグネスハイヤーは直線伸び切れず4着。頑張ってはいるがここら辺りが限界値か。テイエムシシーポスは早目に先頭にでて直線半ばまで頑張っていたが最後は失速。この積極的なレースは後に生きそう。リアリーサムシングは逃げのペース的には悪くなかったのだが飛越がイマイチ。叩いた効果はあるだろうが次狙えるかと言われるとちょっと厳しそう。
りりず * 障害競走 * 20:41 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

5/30-31障害戦の感想

大騒ぎになってきたFIFAの不正問題、あれ典型的なヨーロッパのスポーツ組織の問題だよね。FIAにしてもUCIにしても…って前にも書いたような気がするな、これ。
でもまぁああいう組織は強力な調整能力と指導力があるトップじゃないと上手くいかないってのも事実で…でもそれがあるとほぼ独裁から私物化への道を歩むわけで…引き際さえ分かってくれてればあまり問題ないんだけど、私物化した物を手放せるような人はそもそも私物化しないわけで…なかなか上手くいかないもんだね(´・ω・`)


5/30京都8・京都ハイジャンプ(芝3930・良)
 メンバーレベル 77.8/Bランク  勝ち馬 ルールプロスパー

序盤はややスローペース。1周目6号障害でハナを奪ったルールプロスパーが結局余裕の逃げ切り勝ち。さすがは京都得意な馬、完璧なレースっぷりだった。10歳だしもう出られるレースもほとんどないがどうするんだろう。
マサライトはゴール前外を伸びて2着に。ミスが少なかった分の2着という感じ。展開が向いた。初騎乗だったが北沢騎手が上手く乗った。
アポロマーベリックは1周目2角で2番手に上がったが伸びず3着。上手く逃げ馬に乗られたとはいえ、特段不利があったわけでも早目に捕まえに行ったわけでもないのに、まったく差を詰められず後ろに差されるのは見てて寂しかった。まだ6歳、衰えるには早すぎる。再起を期待。
ソンブレロは4番手辺りからそのまま。前残りの流れだったので仕方ないが、力でねじ伏せるほどの強さがまだない感じ。コスモソユーズは前目から流れ込んで5着。平地力でどうこう出来る馬ではないのでこの流れだと厳しい。ダンツミュータントは連勝した京都コースだったが力負け。馬体があまりないので今後のレース選択が難しそう。


5/31京都4・障害未勝利(ダ2910・良)
 メンバーレベル 65.9/Dランク  勝ち馬 メイショウゼロセン

序盤はややハイペース。スタートから先手を主張したメイショウゼロセンがそのまま逃げ切って快勝。少し強めのペース逃げも早目に来られて厳しくなったが、競りに来た馬が自滅し一転して好展開に。京都のダートが前に行かないと話にならない状態だったのもプラスになった。オープンではまだ少し力が足りないか。直線芝の克服も課題の一つ。成長待ち。
ファイヤーシチーはスタート最後方から徐々に進出、直線伸びて2着。評価が難しい。展開が向いたわけではないが、相手関係を考えると次は切った方が妙味あるかも。
サチゴロウは直線内と突いたが伸び切れず3着。障害2走目で上積みはあったが、この馬も平地力があまりなさそう。
メイショウライウンは勝負所で2番手に上がるも粘り切れず。京都は向いてはいるがやっぱり平地力が…。4着は捕まえに行った分なので仕方ない所もあるが。
マイネルドメニカは中段から流れこんで5着。前走の方がいい走りだった気がする。直線芝の方がよさそうだが平地力にあまり期待は出来なさそう。初障害のサクラアルディートは飛越がもっちゃり。改善すればなんとかなりそうではあるが少し時間がかかりそう。シゲルハリマは積極的に乗られたが2周目向正面で落馬。このメンバーだと完走してたら2着はあったと思う。エスペリアは2周目4号の着地ミスから失速気味。思ってたより難しそう。
りりず * 障害競走 * 21:36 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

5/23-24障害戦の感想

さっきから部屋に蚊がいる…もうそんな季節になってしまったんだなあ(´・ω・`)
今年の夏は暑くないっていう予報らしい…ホントだと嬉しいなあ。気象庁の長期予報の精度は○前研一並だと思うけど、これは当たってほしい。エルニーニョさんお願いします(-∧-;) ナムナム


5/23新潟4・障害未勝利(芝2890・良)
 メンバーレベル 67.8/Bランク  勝ち馬 シゲルササグリ

序盤はややスローペース。最初の障害で前に出るも一旦4番手まで下げたシゲルササグリが最終障害で先頭に立ってそのまま押し切り勝ち。初障害にしてはなかなか味のある勝ち方。飛越も初障害でこれなら十分。オープンも早い時期に勝ち負けできそう。成長次第で重賞も狙えそうな好素材。
ゴールデンヒーローは後方から直線外を追い込んでギリギリ2着確保。展開的には前有利で差してきたのはさすが。もうちょっと前に行きたい。
スマートギアは2番手からツキバテの形で3着。次は勝ち負けと言いたいところだが年齢的に上積みが少なそうではある。早目に1つ勝ちたい。
ミラクルルーマーは1周目正面で先頭に立つも目標にされた感じだが、この相手でこの粘りなら十分。新潟よりも京都や阪神向きな気がする。
スノードンは後方から直線よく追い上げたが5着まで。初障害でこれなら十分。展開も考慮すると3着馬よりこちらを推したい。ブットバセは単調な新潟コースだとスピード的に不利か。初障害のユキノスライダーは出負けから後方待機で直線はちょこっと伸びた。相手次第では一変も。


5/24新潟4・障害未勝利(芝2890・良)
 メンバーレベル 66.4/Cランク  勝ち馬 カッパドキア

序盤はややスローペース。道中中段から2周目3角で前3頭を一気に交わしたカッパドキアが押し切って快勝。2周目から早くなった展開でまくって突き放す強い勝ち方だった。これならオープンでも力量的に十分通用するが、ここ2走の乗り方を見てると抑えて届かずの可能性もありそう。
ゴールドブライアンは少し離れた中段から直線伸びて2着。平地時代を見ても坂があるコースは微妙なので、コース次第では不発もありうる。
アイティテイオーは最初に前を捕まえに行ったが平地力でねじ伏せられた。とはいえ、スピードが要求される新潟でこの走りが出来るならいずれ勝ち切れるかも。
アドマイヤタイシは中段から伸び切れず。平地時代G3で2着6回、伸び切れずという言葉がよく似合う。さすがになんとかなるとは思うが、この新潟開催で生きのいい馬が一杯出てきただけにちょっと不安も。
レッドヴィーヴォは中段から一瞬伸びたが5着止まり。このメンバー相手で平地力の差が出たか。サフランディライトは初障害でこの鞍上にしては積極的なレース運び。かなり厳しい展開をよく粘った。飛越がよくなれば勝ち負けできそう。エイシンフランキーは前に行ったが早々に来られる苦しい展開。平地力が足りない感はあるがそのうち相手次第で一発がありそう。
りりず * 障害競走 * 21:47 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

5/16-17障害戦の感想

最近やたらとゆうちょ銀行やらみずほ銀行やらの本人認証サービスメールが来る。もちろん、フィッシング系のスパムだろうからクリックなんかしないけど、アドレスがjp-bankとかmizuho.co.jpとか、それらしい物になってるのがタチ悪い。これじゃネット初心者とかでたまたまその銀行の口座持ってる人は引っ掛かっても不思議じゃない。知らないとどこに落とし穴があるか分かんない時代だもんなあ…怖い怖い(´・ω・`)


5/16新潟1・障害未勝利(芝2890・重)
  メンバーレベル 66.6/Cランク  勝ち馬 トウケイゴールド

序盤はほぼ平均ペース。道中中段から徐々に進出したトウケイゴールドが直線伸びて快勝。2周目4角で9頭ほどが勝負圏にいた団子レース。道悪でスピードよりもパワーとスタミナが求められたことがこの馬に向いたか。オープンでは単純にスピード負けしそう。距離はもっとあった方がよさそうだが。
ユールドゥーは2周目3角手前で無理なく先頭に立って2着に粘った。先頭に出てから競られなかった分楽が出来た。前に行けたことは大きい。
ウインイルソーレは2着馬の直後にいたが伸び切れず。展開は悪くなかった。ちょっと追走に無理をしていた感じ。
アドマイヤバートンは後方から直線少し伸びて4着。しばらくはこんな走りが続きそう。ピタゴラスコンマは中段から一旦4番手まで上がったが伸びず。道悪が多少影響したか。スズカルーセントは後方から少し伸びて8着。少し目処がたった。直線ダートで見なおしてみる手もありそう。


5/16新潟4・障害オープン(芝3290・重)
  メンバーレベル 75.4/Dランク  勝ち馬 タマモプラネット

序盤はハイペース。2つ目の障害で先頭に立ったタマモプラネットがなんとか粘りきった。かなり速いペースで逃げて直線入口で捕まりかけたがそこからしぶとかった。斤量差もあるしこのメンバーでは力が違ったか。現状ではこの辺りがギリギリの距離っぽい。
オールアズワンは中段からジリジリ伸びて2着。乗り替わりが功を奏した。長くいい脚を使えそうで距離が長い方がいいのかも。
カシマシンセイは6番手から直線外を伸びるも3着まで。道悪で斤量が少し影響したか。
スマートリバティーは3番手から伸び切れず。基本的には差し展開。相手関係が弱いとはいえ昇級戦でこれなら十分。ラッキーストリークは2番手から直線まったく伸びず。前走が出来すぎ、やはり逃げられないと厳しい。


5/17新潟4・障害未勝利(芝2890・稍重)
  メンバーレベル 65.2/Dランク  勝ち馬 トミケンパシエンテ

序盤はスローペース。道中4、5番手追走のトミケンパシエンテが直線中をジリジリ伸びて差し切り勝ち。若干道悪な馬場で59キロが生きたか。稍重のスローとはいえ時計は平凡。平地力もあるわけではなくオープンではしばらく苦戦しそう。
ディープスノーは中段から直線伸びて2着。重馬場の新潟で3着に来たことがありこの条件が合っているが、もう上がり目はなさそう。
ウルトラサウンドはマイペースの逃げから直線粘って3着。途中2度並ばれた割にはしぶとかった。2走目でこれならまずまずか。
アラビアンドラゴンは伸びずバテずで4着。平地力がないとはいえ上位馬もあるわけではないので…。コスモカンタービレは直線入口で前に並んだが伸びず。やたら外を気にしてゴール前追うのをやめたのを不思議に思っていたが故障だったようだ。テーオーレジェンドは前につけるも動けず。休み明けだし仕方ないが、基本的には逃げた方がいい気がする。
りりず * 障害競走 * 22:29 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

5/9-10障害戦の感想

買いたい物があってyahooのお店見てたら「アプリで買えばポイント3倍」とか書いてあったので、使ってみるかとgoogle plusで見てみたんだけど、権限のとこになぜかカメラだのマイクだのあるんだね…。店で物を買うのになんでそんなもんがいるんだろ?さすがに情報素っ破抜いたりはしないだろうとは思うけど、念のためインストールはやめとこ。どうせポイントったって100円分にもならないし。


5/9新潟1・障害オープン(芝3280・良)
 メンバーレベル 77.3/Bランク  勝ち馬 エーシンホワイティ

序盤はスローペース。道中2番手から直線入口で先頭に立ったエーシンホワイティが押し切って快勝。持ったままで前を捕まえて最後もしっかり伸びた。格の違いを見せつけた感じ。京都HJへのいい叩きになったか。
ダノンゴールドは2周目向正面で2番手まで上げた後一旦控えて最終障害で捕まえに行ったが突き放された。得意の新潟だったが相手が上だった。
ニジブルームは久々だったが逃げればしぶとい。この馬も出られれば次は京都HJだろうが、今回のようにすんなり逃げられれば面白いかも。
ドクタールキアは2周目2角で前の集団に入れたのが大きかった。ただ時計(13.3)だけ見ると新潟のオープンとしては遅い。
エーシンジーラインも前の集団に残ってそのまま流れ込み。ちょっと衰えが見えた気もする。タマモアルバは後ろの集団では再先着。昇級戦としては悪くない。次はメンバーも落ちるだろうし一発があるかも。ハクサンは出負けから中段まで押し上げたが大失速。立て直すのはちょっと難しそうだが…。


5/9新潟4・障害未勝利(芝2890・良)
 メンバーレベル 66.2/Cランク  勝ち馬 トライアゲイン

序盤はハイペース。道中3番手にいたトライアゲインが直線伸びて差し切り勝ち。1人気馬が速めのペースで逃げ、それを2人気馬が早目に捕まえに行く展開で流れが向いた感じ。4歳馬でまだこれからだが、障害のセンスがよさそうだし上手く成長すれば重賞でも勝ち負けできるくらいになれるかも。
ゴールドブライアンは離れた4番手から外を伸びて2着。序盤後方から上手く前に取り付いたが勝馬がスムーズすぎた。
ミラクルルーマーは2番手から一旦先頭に立つも差されて3着。結果論だが早仕掛けだった。よく走ってはいる。
マイネルドメニカは中段からじりじり伸びたが4着まで。嵌った感じもするがだんだん形にはなってきた。
アドマイヤタイシは中段から伸び切れず。初障害で休み明けの+18キロ、条件が少し厳しかった。次はそこそこやれそう。ワールドマッチは強めの逃げも早目に来られる厳しい展開、そこは同情するがなにより飛越が悪すぎた。初障害のテナシティーは後方から徐々に進出して最後は1.7差の7着。飛越慣れしてくれば圏内まで来れそう。


5/10新潟4・障害未勝利(芝2890・良)
 メンバーレベル 66.4/Cランク  勝ち馬 ヒラボクインパクト

序盤はスローペース。1周目3号障害で先頭に立ったヒラボクインパクトが直線突き放して快勝。スロー逃げなのに誰も突っついてこないお得な展開。なんというか、他の11頭が最初から着狙いしてたかのような妙なレースだった。オープンでも十分勝ち負けになるとは思うが、速い時計に対応しきれないかも。
トーセンハナミズキは中段から直線伸びて2着。上手く立ちまわった感じ。小野寺騎手障害初勝利が朧げに見えてきたか。ただこのレース、2着以下はあまり見るべきものがないと思う。
グリーティングワンは後方から直線外を伸びたが3着まで。安定して伸びるようにはなってきたが、勝ち切るまではまだ難しそう。
カッパドキアも後方から伸びたが4着まで。平地時代追込馬だったし前走前に行って失速したから控えてみたというところか。2、3着馬は前で粘ったわけではなく差し負けた形なので作戦的には失敗だと思う。エスペリアは唯一前を捕まえに行ったが最後は一杯に。勝ちに行ったのだから仕方ないが失速しすぎ。いい脚を長く使えないタイプなのかも。
りりず * 障害競走 * 22:07 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

5/2障害戦の感想

なんかよく分からないけど、明治時代の施設やらなんやらが世界遺産に認定されそうだということでニュースになってたねえ。産業遺産っつーてんのに松下村塾とかが入ってるのがなーんか変なニオイ出してて嫌ってのもあるけど、それよりもこないだの富岡のやつといいこれといい、たった150年やそこら前の物を遺産って言われてもまったくピンと来ないんだよなあ…。しかもこれ決まったら一気に20ヶ所以上世界遺産増えるんだし…ありがたみがどんどんなくなっていく気がするのは私だけ?


5/2新潟1・障害未勝利(芝2890・良)
 メンバーレベル 65.8/Dランク  勝ち馬 キングブラーボ

序盤は平均ペース。道中5番手から2周目3角手前で先頭に立ったキングブラーボが直線そのまま押し切った。前目につけ自ら動いての勝利、このメンバーでは頭一つ抜けていた印象。時計的にもまずまず。オープンでもそのうち勝てそうだが、重賞級かと言われると少し足りないかも。
タイヨウロマンは最終障害で2番手まで上がるも最後は平地力の差が出てしまった。スピード負けしなかったことは収穫。
ジャマスルナは直線内に入れて3着。目立った動きはなく上手く乗られた感じ。
クリノキングムーンはじっくり構えたが最後は突き放された4着。時計が速すぎたか。ユールドゥーは後方から直線伸びて5着。着狙いの結果だが差し展開ではなかったのでこれは一応評価できそう。前に行けるようになれば。初障害のシャドウカラーズは前目に行けて最後もそれほどバテてなかった。逃げたダノンウィスラーとともにいずれは圏内に食い込んできそう。カシノランナウェイは勝負所でまくり気味に上がるも早々に失速。いい脚を長く使えないタイプっぽい。飛越がよくならないと難しいかも。


5/2新潟4・障害オープン(芝2890・良)
 メンバーレベル 75.7/Cランク  勝ち馬 タナトス

序盤は平均ペース。道中5、6番手辺りから直線外を伸びたタナトスが差し切り勝ち。少し仕掛けを遅らせた分直線の伸びに繋がったか。平地時代はダート馬だったが障害は直線芝で2連勝。ただ一線級と勝負するとなるとまだ少し厳しそう。いずれは太刀打ち出来るようになる可能性も十分ある。
ラステラは先行から一旦は先頭に立つも最後はねじ伏せられた。障害のセンスがいい。まだ伸びしろもありそう。
ハヤブサゴッドは前々での競馬も直線伸び切れず。時計が速すぎた感じ。テクニカルなコースも試してみたい。
タイセイジーニアスは1周目3角でハナを奪うも2周目向正面で一旦交わされたのが痛かった。逃げるとしぶとい。出足が悪いのがネックか。ダンツミュータントは勝負所で離されたのが痛かった。馬体がある馬ではないし斤量が結構響いてるっぽい。オーヴァージョイドは積極的に乗られるも直線失速。スタミナ戦になれば巻き返しもありそう。アムールクエストは休み明けの62キロでこの時計はさすがに厳しい。


5/3新潟4・障害未勝利(芝2890・良)
 メンバーレベル 65.3/Dランク  勝ち馬 スズカアンペール

序盤は平均ペース。1周目4角手前で先頭に立ったスズカアンペールが直線粘って逃げ切り勝ち。初障害らしく飛越が若干ラフだがこの時計で逃げ切れたのは見事。オープンでも勝ち負けになりそうだが、なんとなく伸びしろがそれほどない気もする。
ゴールデンヒーローは後方から徐々に進出し直線外に出すも差し届かず。内容は十分。後はもう少し前に行ければ。
ウインイルソーレは内々を進んで直線伸びたが僅差の3着。上手く流れに乗れた。少し嵌った感はあるが、まだ成長の途中だしチャンスは来るはず。
コスモパトラは4番手辺りから直線伸び負けるも4着。徐々に形になってきた。ティーエスハーツは勝負所でまくり気味に上がるもそこから伸びず。なんか難しそうな馬。ファイヤーシチーは後方から差しに行くも6着止まり。前に行けるようにならないと…。ニシノファブレッドは久しぶりに前に行ったが上手くいかず。この時計ではここが精一杯。
りりず * 障害競走 * 22:10 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

4/25-26障害戦の感想

なんかさあ、物価が2%も上がってない、物価を上げなくてはいけない、物価が上がるのはいいことって必死に喧伝してる政府がどこぞにあるけどさ、もう十分物価上がってるよね。そりゃ商品単価で見たら上がってないのかもしれないけど、1個辺りの内容量が軒並み減ってるから100グラム当たりの価格とか1割くらい上がってる計算になるわけで。数字を大声で言う人は信用しちゃいけないってことなんだろうなあ。


4/25福島4・障害未勝利(芝2770・良)
 メンバーレベル 65.9/Dランク  勝ち馬 サナシオン

序盤はややハイペース。道中2番手から2周目向正面で単騎先頭に立ったサナシオンが直線で一旦並ばれるも押し切った。前を競り潰し並ばれても突き放す強い勝ち方。時計はこの2週異常に速い馬場なので参考にしづらいがそれでも速い。オープンでもかなり楽しめそう。上手く完成させてほしい素材。
アイティテイオーは最終障害で前に並んだものの最後は離された。完全に勝ちパターンだっただけに勝ち馬との力の差がはっきりしてしまった。
タニノタキシードは3番手からそのまま3着。勝負所で行き脚が悪くなったが後続は離している。この馬が走らなかったというより前2頭が走りすぎた感じ。
テイエムボッケモンは中段から直線少し伸びて4着。まずまず走ってはいる。この馬場では位置的にここが限界だった。マイネルブルズアイは5番手から伸び切れず。本来なら初障害でこの時計なら十分なんだが…。ラノララクは行ったものの終始競られる辛い展開。それでも6着に粘っており、次は3着経験のある新潟。かなりメンバー次第にはなるが一考の価値ありかも。


4/25福島5・障害オープン(芝3380・良)
 メンバーレベル 75.1/Dランク  勝ち馬 ラッキーストリーク

序盤はややハイペース。最初の障害で先頭に立ったラッキーストリークが最後は突き放して3.5秒差の圧勝。福島は未勝利の時も逃げ切った相性のいいコース。今回は前が止まらない馬場でさらに2番手の馬が捕まえに来ない理想的な展開。今後もひたすら逃げて後ろのミス待ちという形を取っていればまた幸運がやってきそう。
シゲルシモウサは2番手から流れこんで2着。逃げ切りが成功する時の典型的な「強くない(と鞍上が思っている)馬が2番手につけて自分の走りだけに徹した」パターン。昇級戦だしちゃんと2着に来てるので成功だろう。個人的には好きな乗り方じゃないけど。
カシマシンセイは4番手から直線少し伸びるも3着まで。斤量的にこの速い時計は厳しい。
カウウェラはジリジリ伸びるも4着止まり。ちょっと飛越が雑なところがあったが、それよりも馬場が速すぎた。カゼカオルは中段から直線伸びて5着。普段なら差しペースなのだが実は前ペースという流れの中よく伸びた方だと思う。形になってきたしそろそろ圏内に来るかも。


4/26福島4・障害未勝利(芝2770・良)
 メンバーレベル 66.3/Cランク  勝ち馬 メイショウアラワシ

序盤はややスローペース。道中中段後ろ目から直線入口で4番手まで押し上げたメイショウアラワシが直線内を差し切り勝ち。前日とは一転して差しが決まったが、時計的には遅くなっている。もしかしたら前日は重賞があったから気合入れて整備してこの日は放置とかだったり…。この展開できっちり勝ち切ったのは評価できるが、オープンで即通用はなさそう。5歳になってからもう1勝しそうな気がする。
ブットバセは直線外をよく伸びて2着。勝ち馬とは通ったコースの差。時計の速い馬場での瞬発力勝負という、障害ではあまり見ないパターンなので評価が難しい。
コスモカンタービレは勝負所で後方から一気に上昇したが3着まで。まくり切れなかった割によく粘った。
トミケンパシエンテは一旦は先頭に出たが粘り切れず。切れ味勝負は辛いが前に行けたことは収穫。アドマイヤバートンはペースが遅いと見て早まくりしたのは正解だったが、そこで溜めたのが結果的に失敗だったか。馬場的には突き放しに行った方が楽しめたかも。トーセンセカイオーは着こそ11着だがたったの1.3秒差。悲観する内容ではない。初障害のサトノヒーローにも同じことは言える。前半緩かったとはいえ前につけられたし、そのうちなんとかなるかも。
りりず * 障害競走 * 22:29 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

4/18-19障害戦の感想

中山グランドジャンプの映像を5回くらい見直したけど、実況酷すぎワロタ…。2人気のG1馬の名前を盛り上がる勝負所で2度も間違えるってどうよ…まぁ普段の実況よりも3倍近い時間しゃべらないといけないから大変なのは分かるけどさ(´・ω・`)
レース自体はサバイバルになってしまって4頭落馬に1頭故障中止、1頭故障完走という残念な形に。平均1Fが13.5という下手な未勝利より速い時計だったからなあ。皐月賞ウィークだったし馬場造園課が頑張りすぎちゃったのかな…。


4/18中山・中山グランドジャンプ(芝4250・良)
 メンバーレベル 78.3/Bランク  勝ち馬 アップトゥデイト

ペースは不明。道中2〜3番手につけたアップトゥデイトが3周目向正面で先頭に立つと直線突き放して快勝。前を行くアポロマーベリックを自ら潰して後続を寄せ付けない強い勝ち方。前走3900で2着馬、3着馬に敗れた時は芝が少し疑問かと思ったが今回はまったく問題なかった。まだまだ楽しみは続くが、出られるレースが限定されてしまうのが残念。
ソンブレロは中段から伸びて2着。着狙いとは言わないが仕掛けを遅らせたのが最後の伸びに繋がった。正直この走りにはびっくり。
サンレイデュークは勝ちに行った分最後差されて3着。これは仕方ない。勝った馬が強かった。
シャイニーブラックはいつもの安定した走りで4着。重賞で3着以内に来たことないのにG1で連続4着に来ても納得できる不思議な馬。
アポロマーベリックはハナを主張するもショウナンカミングに絡まれるわ勝ち馬に早目に来られるわで苦しい展開。時計もこの馬には早すぎたか。
レッドキングダムは勝負所で4番手に押し上げるも跛行から失速。故障がなければ勝ち馬を交わせたかと言われると首をかしげざるをえないが、2着までは来れたかも。


4/19福島・障害未勝利(芝2750・良)
 メンバーレベル 68.0/Bランク  勝ち馬 ドクタールキア

序盤は平均ペース。道中3番手にいたドクタールキアが直線抜けだして押し切った。上手く流れに乗れたこと、タッチドヘヴンリーが行った時に少し仕掛けを遅らせたことが功を奏した。時計はかなり早いがオープンで成功するかと言われると若干決め手不足な気がする。
ピタゴラスコンマは内々を進んで直線外を伸びたが2着まで。かなり上手いレースをした。勝ち馬とは飛越の差だろう。チャンスは近い。
ワールドマッチはハナに立つも勝負所で来られると無理に競らずに終いを残した。悪くない走り。
タッチドヘヴンリーは2番手から2周目3角手前で前を捕まえたがそこから伸びず。結果論だが少し仕掛けが早かった。飛越も勝ち馬に比べるとイマイチ。グリーティングワンは直線伸び切れず。だんだん前に行けるようにはなってきている。初障害のバンスタンウォルツは序盤は後方から、展開が早くなってから徐々に進出。障害慣れしてくれば勝ち負けできそう。
りりず * 障害競走 * 21:34 * comments(0) * trackbacks(0) * - -
このページの先頭へ