<< March 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< アルゼンチン共和国杯 | main | なんとか平均到達 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * - * - -

牝馬つえーΣ(・ω・ノ)ノ!

3時間ぶっ通しでJsports ESPNのブリーダーズカップを観戦。ゼニヤッタ強すぎ^^;
ディープインパクトみたいなレースっぷりは牝馬相手だから通じるんだろうと正直思ってたけど、牡馬の世界レベル相手に離れた後方2番手から差し切り勝ちとはね…。ありゃ化け物だ( ゚д゚)ポカーン

日本でも去年ウオッカとダイワスカーレットという2頭の牝馬が競馬界を席巻してたし、あっちは今年も1頭牡馬クラシックに勝った牝馬が出ててるし、世界的に牡馬と牝馬との差が少し詰まってきてたりするのかなあ。

アメリカの競馬は日本とは全然違うらしいので、仮に日本馬が挑戦してたらどうなったかとかは分からないけど、そもそも挑戦しにいかないのに日本馬だったら通用するとかは言えないよね、残念ながら(´・ω・`)ショボーン

確かに時期的に秋天があるし、今の日本の馬主に経費かけてまで名誉を求める余裕がある人がいるのかってことはあるけど、メンバーがたいしたことない条件もあるんだし、狙い頃のレースがあるはずなんだけどなあ。別にG1馬じゃなくても、ローカルが大得意な馬とかでも…。来年は誰か狙ってみてほしいなあ。

ファンサカ第31節、色々迷って木曜のメンバーから市川→石櫃にして勝負。人気を見たら、トップ11から8人選んでた^^;
んで、結果は2人選んでたF東京と横浜が敗戦。イグノはシュートゼロというひどい結果に終わって、暫定は平均を7fp下回った50fp。一応トップ昇格争いをしてただけにこれは痛い><
レナチーニョはMF→FWだから取れないとして、PJはかなり迷ったんだよなあ…。でも「先発で出さないかも」情報で止めたのが裏目に…。でもまぁ直前変更して暫定-4が+5になったんだから良しとするべきか…。
りりず * 競馬関係 * 22:38 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 22:38 * - * - * - -

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ