<< March 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< フェアリーS | main | 1/9-11障害戦の感想 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * - * - -

落馬事故

そろそろ障害戦の時間かなと思ってスカパーつけたら、ちょうど中山4Rの向正面の映像だった。予想もなにもしてないのでぼーっと見てたら4角でとんでもないことに…。

リアルタイムで見てた時は、脚をなくし気味だった12番が故障でもしたのかな、と思ったけど、パトロール見ると内の10番の後ろ脚にひっかかってバランス崩した感じだね。でも、それほどよれてるわけでもないみたいだったけどなあ。落馬がなければ審議にすらならなかったんじゃないかって気がする。12番に脚が残ってたかというと難しいところだしねえ。

今の降着規定は、「その行為に対する影響」というのが大きく物を言うらしいし、9頭も落馬させたんだから…というのは分かる。もし失格させなかったらさせなかったで、馬券買ってた人は納得いかないだろうし。

私は当然あんなスピードで馬走らせたことないから分からないんだけど、馬の制御って後ろ脚の方まで責任持てるものなのかな。パトロール見る限りでは、コーナー通りに前は制御出来てるけど後ろがついていかなかったように見えたんだけどね。新馬戦だし、馬の方もまだちゃんと走れてなかったような感じがしたんだけど。実際、騎乗停止4日は出来事の割には重くないよねえ。

別に騎手をかばうとかいう気持ちはさらさらない(つーか私の性格的に実力以上に持ち上げられてる人はあまり好きじゃないw)し、結果失格なのは仕方ないと思うけど、落馬した「結果」を抜きにして考えた時に、あの制御がセーフなのかアウトなのか、それが知りたいなあと思ったわけで。まぁこんなこと考えられるのも、あれだけの大事故の割に被害が軽かったから出来るんだよね。不運にも骨折してしまった内田騎手には、早く元気な姿で戻ってきてほしいなあ。
りりず * 競馬関係 * 21:26 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 21:26 * - * - * - -

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ