<< March 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * - * - -

夏競馬が終わって・・・

夏競馬が先週で終わっていよいよ秋競馬が始まるね。でもあまりワクワク感がないのが残念…。これは今年に限った話じゃなくて、去年も似たような感じだった気がする。個人的に競馬に対する興味が薄れてるってわけじゃないと思うんだけど…。最近は好勝負と呼べるレースがほとんどないってのが原因の一つかなあ。

世間の競馬に対する扱いも最近はめっきり少なくなったね。ブームの頃と比較したらいけないのかもしれないけど、夕方のニュースでG1の結果を放送していた時代もあったのに。最近ではダービー、有馬記念くらいしか一般に知られてるレースはなさそう。オークスやJCでも普通の人は「何それ?」状態。競馬に対する知名度は明らかに下がってる。騎手に対する知名度だって、武豊騎手を除けば他はほとんど知らないはず。…最近芸能関係で話題になってる某若手騎手がいたな、そういや^^;

ただ強い馬が1頭いただけでは競馬は盛り上がらない。過去に盛り上がったシーンを見てみると、3強状態が理想のような気がする。1強だとスターにはなれても好勝負を演じることはできない。競馬の場合、2強では意外と一騎打ちにならないことが多い。3強なら1頭コケても2頭の勝負になるので白けた結果になりにくい。3強状態が半年、できれば1年以上続いてくれればかなり盛り上がるんじゃないかな。

でもそれが最近ではまったくと言っていいほど。障害界ではテイエムドラゴン、マルカラスカル、メルシーエイタイムという3強(カラジも入れれば4強か)状態があったけど、当然のように(下手したら競馬ファンの間でも)話題にならなかったのが残念すぎるし、もったいなさすぎる…。

それはともかく、平地で3強状態にならないのは各路線の細分化が原因だと思う。ダート路線や短距離路線が充実してしまったために、有力馬でちょっと力が足りない馬がさっさと短距離やダートに行ってしまう。もちろん、その路線でのみ花開く馬がいるわけだから悪いことではないけど、結果的に「目立つ」路線での有力馬が減ってしまうことになる。

近年で一番3強が盛り上がったっぽいのはマヤノトップガン、マーベラスサンデー、サクラローレルらしいけど、成績を見るとこのうち最初から路線が変わらないのはマーベラスサンデーだけ。トップガンもローレルも最初の2勝はダート。特にローレルは今ならセントライト記念8着の時点でダート路線に行ってても不思議じゃない。トップガンもおそらく今なら5月のダート500万を勝った時点で次はレパードSに行ってる可能性が高いだろう。そこで結果を出していればこの後1年半続いた3強状態はなかったかもしれない。

どの路線(海外も含めて)に行ってもそれなりにお金が稼げるので、有力馬が上手く棲み分けしてしまってることに問題があるんじゃないかなあ。昔みたいにダートや短距離が裏街道扱いされるのも問題だけど、谷があるから山が目立つわけで。全部山にしようとしても、結局はただの高台になってしまって目立たなくなる。今年は3歳牡馬によさげな馬が多いので、なんとか3強、4強状態になってほしいなあ。

G1乱造で各G1の盛り上がりが消えたのも根は同じ。花火大会だって夏にちょこちょこやるからみんな見に行くんであって、毎日やってたら「またかよ、うるせーな」となってしまう。JRAはもっとメリハリを効かせた番組、路線整備をして好勝負を多く見せてほしいなあ。競馬ファン同士ですら「昨日のメイン見た?いいレースだったね〜」という話が出来ない状態で新規さんを呼んでも定着してくれるわけがないしね。マスコミを使って盛り上げるというのはその後の話だと思う。

…ダラダラ書いたけど一番言いたいのは、このまま売上げが不調だと真っ先に障害競走が消されちゃいそうだからなんとかしてくれってことだw
りりず * 競馬関係 * 22:22 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

0勝1敗

我が地元のチームは今日も負け、今年J2に上がったばかりの熊本にも抜かれて、九州最弱のJチームになってしまった(´・ω・`)ショボーン
開幕10試合で取るはずの勝ち点を24試合終わった段階でまだ取ってないんだから、15位なのも仕方ないけどねえ。これでJFLとの入れ替え戦が始まったらシャレにならん事態になりそうだなあ。…今でも充分シャレにならん事態なんだが^^;

ファンサカ第15節、応援してた川崎はなんとか勝ってくれた、勝ってくれたはいいが…。なぜかスタメンに中村の名前がない…ベンチにもない…こいつは予想外だったぜ、HAHAHA…('A`)
結局、暫定平均から落ちること9fpの46fp。いつもなら茄子に期待をかけるところだけど、キャプテンが0確定なので何の望みもねえ/(^o^)\オワタ

宝塚記念は無印→▲→○でハズレ。
スタート後、◎スクリーンヒーローがハナを伺うも、外からやや強引にコスモバルクが先頭に立って離し気味の逃げ。落ち着いた流れの中、3角で△インティライミが内を上がってコスモバルクに迫りレースが速くなる。直線に入って横に5頭並んでの伸び勝負を、大外からドリームジャーニーがまとめて差し切り勝ち。2着は▲サクラメガワンダーが○ディープスカイをクビ差しりぞけた。
勝ち馬は前の動きを待ってから行ったのが最後の伸びに繋がったのかな。上がり34.3は一番時計、次がディープスカイとスマートギアの34.8なので、切れ味に賭けて大成功って感じだと思う。ディープスカイはせめてサクラメガワンダーは捕まえたかった。思ったほど成長してないのかなあ…。秋に期待したいけど、その頃には鞍上が変わってるかもねえ…。◎スクリーンヒーローは5着。去年の勢いは完全になくなってしまった…。

今週も予想は散々。これで何連敗してるのやら…。でも続けていれば障害未勝利45戦目にしてようやく勝ったレオスターライトのように、いつかは勝つことが出来るかも…って、予想44連敗してたら1つ勝ったくらいじゃ回収できないくらい大赤字だよ…orz
りりず * 競馬関係 * 20:44 * comments(2) * trackbacks(0) * - -

'`,、('∀`) '`,、

ファンサカ、昨日はなんとか地雷らしい地雷を踏まずに済んだものの、今日は見事に浦和地雷…というか、コーキチミサイルに被弾してしまった…。まさか浦和が横浜にあそこまで抑え込まれるとはなあ。おかげで今日の3人で7fpしか稼げず、終わってみれば暫定平均から-3fpと平均以下に落ち込んでしまった。まぁ今日の敗因は山田直を選んだことよりも、柏木とミキッチで迷ってミキッチにしてしまったことだなあ(´・ω・`)ショボーン

マーメイドSは○→無印→△でハズレ。
スタートして行き脚がつかなかった○コスモプラチナだが、他に逃げる馬もなく1角で先頭に立つ。そのまま12秒のラップが続くもっちゃりとしたペースで進み、直線入口で後続を突き放したコスモプラチナがそのリードを守りきって快勝。2着は道中3番手のニシノブルームーンが粘り込み、外を伸びてきた△リトルアマポーラは届かずの3着。
勝ち馬は53キロ、最内での単騎逃げ、前が残りやすい馬場とすべての条件が向いた感じで、こんなラッキーはもう二度とないだろう。もう6歳だし、最後のワンチャンスを見事物にした格好で、去年のトーホウシャインと同じようなパターンになりそう…。◎ザレマは10着大敗。向正面での位置取りを見てもう諦めてたw 差し脚のない馬だし、2着馬のいた位置にいてくれないとねえ…それとも、もう前に行けなくなってきてるのかな…。

それにしても、競馬って当たらないもんだねえ'`,、('∀`) '`,、
りりず * 競馬関係 * 22:25 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

0勝3敗(´・ω・`)ショボーン

こないだから迷ってたけど、結局プロバイダを変えることに決定。ここんとこ毎日3回は回線切れてたからなあ。今日も電源入れてから20分の間に2回切れたのでいい加減私の堪忍袋の緒も切れてしまった。さて、どこに変えるかだけど…ADSLなんてどこも同じ…ってわけじゃないだろうし、じっくり探してみますか。とりあえずヤフーだけは排除の方向でw

先週書いたロードレースのネタで応援してた日本人選手がツールに出場できそうな感じ。最終選考に残ったという発表がチームからあったようで、後は怪我とかなければ7月4日からの本番で勇姿が見れそう。ここ何年かライブ中継をほぼリアルタイムで見てるけど、今年は楽しみが多すぎる。寝不足から夏バテしないようにしないと^^;
ただ、今年はボーナスタイムがないのがなあ…。あれないと後半のレースの迫力が違うんだよね。実際、茄子がなかったドーフィネは後半4レースは逃げ切り容認(形は違うけど)だったし。今からでも「茄子有ります」ってならないかなあ…。

エプソムCは◎→☆→無印でハズレ。
アーネストリーとニルヴァーナが先頭でお見合いしてるところを外からショウナンラノビアがハナに立ってよどみのないペース。3角くらいから徐々に進出を開始した☆ヒカルオオゾラが直線に入って粘るショウナンラノビアを捕まえた所を、外から◎シンゲンが鋭く伸びて1と4分の1馬身差の快勝。3着はキャプテンベガがなんとか逃げ粘るショウナンラノビアを交わした。
展開的な紛れが出にくいペースになって、各馬が実力を発揮できたレースになったと思う。勝ったシンゲンはこれで3連勝。たまにポカがあるタイプだけど、左回りでの差し脚はなかなかのもので秋に向けて楽しみな一頭かな。2、3着馬もよく頑張ってるけど、結構キツイ形での逃げになったのによく粘ったショウナンラノビアは前走がフロックじゃなかったんだねえ。芝変わりがあったとはいえ、6歳になってこれだけ上向く牝馬ってのも珍しいかも。フレンチデピュティ産駒って早熟ってイメージがあったんだけどなあ…。

CBC賞は無印→無印→☆でハズレ。
ハナ争いはエムオーウイナーが制して2F目10.5のやや速い流れ。直線に入って横一線になる中、先に前にでたエイシンタイガーに大外からプレミアムボックスが襲いかかってクビ差の差し切り勝ち。3着は内目を伸びた☆スピニングノワール。
最終日ということで内が荒れており、外差し馬場になっていた所での差し向きペース。その流れに上手くのったプレミアムボックスだが、なんというか、とらえどころのない馬って感じ。騎手もそう感じてるのか、前につけたり後ろに控えたりと位置取りがバラバラ。こういう馬って買いづらいよねえ…まして今回は鞍上が鞍上だっただけになあ…。エイシンタイガーは52キロをフルに活かしたが、元々最後が甘いタイプ。なんかスプリンターズSで2、3着になっても不思議じゃないし、1000万クラスで走っても当然のように2、3着になりそうな馬。でも現状は1400が一番合ってそうな気がするなあ。

今週は(も?)0勝3敗かあ…宝塚終わったらしばらく競馬休もうかな…それとも障害レースだけ買うかな…。
りりず * 競馬関係 * 20:54 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

0勝2敗(´・ω・`)ショボーン

昨日、ホームセンターに行って、初めて「セルフレジ」なるものをやってみた。自分で商品のバーコードを機械に読み込ませるというもので、カゴ→バーコードリーダー→レジ袋の順で全部の商品を扱って、最後に清算ボタンを押すと金額が出る、という仕組み。で、やってみたらバーコードをセンサーに上手く当てることができずに結構手間取った。もうちょっと改善の余地があると思う…ってか、私が不器用なだけかも^^;
今後、業界でも使う会社が増えそうということらしいけど、私は反対だなあ。こういうのまで機械化しなきゃいけない必然性はまったくないと思うし、人間味がなくなってなんか近寄りづらくなる気がする。それに、パートが減ればそれだけ購買力が減るわけで結局は自分達のクビを締めるだけだと思うんだけどねえ…。

安田記念は◎→▲→無印でハズレ。
スタートがよかったローレルゲレイロがハナに立ってレースが落ち着きそうな時に、アンちゃん顔負けの無理追いで☆コンゴウリキシオーが強引に先頭に。3F目が10.8というハイペースのまま直線へ。ここで横に広がったところを▲ディープスカイが先頭に立ち、そのまま逃げ切るかと思った矢先に飛んできた◎ウオッカがなんとか差しきって安田記念2連覇。3着は道中最後方から追い込んできたファリダットが入った。
大井のリーディング騎手と中央のスター騎手が共にみっともない所を見せてしまったレース。結局競馬って最後は「馬の力」なんだなあと再認識させる結果になった感じ。ディープスカイは見事に乗ったと思うんだけどねえ。ウオッカは前が詰まってしまって普通の馬なら終了のお知らせが出てた所を、強引な外への斜行からの鋭すぎる伸びでリカバリー。終わってみれば3分の4馬身差と僅差にもならず。2割増の力を出したディープスカイと2割引の力しか出せなかったウオッカ。マイルにおける力の差はかなりあるんだろうなあ。
ウオッカはこの後どうするんだろうね…今回はかなり負荷がかかったレースだったし、しばらく休養するのかな…それにしても、今日脚部不安のニュースとかがなくてホントによかった^^

今週は0勝2敗かあ…でも一番口惜しかったのは日曜の障害だなあ…前走「いずれ重賞を取れる」と書いたエアリーズを本命にしきれなかったのが…それでも勝ってくれればよかったんだけど、最後にアリエナイ追い込みくらっちゃうし…(´・ω・`)ショボーン
りりず * 競馬関係 * 20:48 * comments(2) * trackbacks(0) * - -

1勝2敗

今年ももう6月かあ…これから梅雨が来て、夏が来て…暑さに弱い私には辛い季節が来るなあ。なんか高い山に今から3ヶ月くらいかけて登らなきゃいけないようなしんどさ。それでも越えていかないといけないから大変だ…。問題は山の高さ。せめて近所の山程度の高さであることを祈ろう…。

ダービーは○→◎→無印で馬連的中。
8Rの1000万下の芝2400で2分35秒台というひどい時計が出ていた馬場。それなのに何をトチ狂ったのか2F目11.0、3F目11.8というラップでジョーカプチーノが逃げる。当然のように直線入口で失速し、離れた2番手だった◎リーチザクラウンが先頭に。そこを内からロジユニヴァースが早めに交わすと、まったく伸びない後続を尻目に4馬身差の快勝。2着はアントニオバローズにギリギリ詰め寄られながらもリーチザクラウンがなんとか確保。
2.33.7という勝ち時計もさることながら、54.4-39.7とダート戦でも遅いくらいの上がり時計。ちょうど今年の阪神大賞典と同じような問題外の馬場になってしまったのがすべて。瞬発力が持ち味の馬が総崩れで、皐月賞とちょうど裏返しの結果になったと言えそう。皐月賞、ダービーというクラシック2戦がいずれも判断の材料に出来ないレースになったことで、今年の3歳牡馬のレベルを判断しづらくなった感じ。ただ、ロジユニヴァース、リーチザクラウン、アンライバルドは他の3歳牡馬より頭一つ出ているのは確かだと思う。

目黒記念は無印→○→無印でハズレ。
行くと思われていた▲ホクトスルタンを外から強引にワンダームシャが交わすと、3角でまたホクトスルタンが並び掛けるという風に前がなかなか落ち着かず。直線に入って前がバテ、自然に先頭に立ったミヤジランベリが追い出すとあっというまに後続をちぎって完勝。2着はジリジリと伸びた○ジャガーメイルが入り、3着は粘る☆レインボーペガサスを交わしたハギノジョイフルが入った。
ミヤジランベリの勝因は馬場とハナ争いに巻き込まれなかったことだと思う。一旦は逃げそうだったが外から来られたときに控えたのが結果的に好判断だった。ジャガーメイルも4角で同じような位置にいたのに伸び負けたのは馬場の得手不得手の差で、力の差ではないと思う。波乱の立役者ハギノジョイフルは「芝の不良馬場は軽量馬有利」というパターン通り。でも買いづらいよねえ(´・ω・`)ショボーン

今週は1勝2敗かあ。ダービーが当たってくれたのは嬉しいけど、あんな馬場のダービーで当たるよりもちゃんとした馬場でいいレースやってハズレてくれた方がいいかも^^;
りりず * 競馬関係 * 21:05 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

0勝2敗(´・ω・`)ショボボーン

ファンサカ第13節、休養前ということで選手達にヘンな気合いが入ってたのか、有力選手がことごとくコケてしまう恐ろしい展開。あちこちに大中小さまざまな地雷が埋めてあって、満身創痍になった人も結構多そう。その割に暫定平均が51もあるのがなんともやっかいだ…。
私はというと、合計こそ57だったけど、マルシオ&ペドロと遠藤を踏んでしまったので資金減の可能性が高いのが痛い。攻撃ポイントが3、勝利ポイントが2、警告が-2じゃあどーしよーもないよね(´・ω・`)ショボーン

オークスは◎→○→▲で的中してるのにワイドだけでトリガミ負けw
スタート後すんなりとヴィーヴァヴォドカが先手を取ったが、掛かり気味にデリキットピースが来たため極端なスローにならず。直線に入ってディアジーナが先頭に立つもすぐに○レッドディザイアが交わして突き放しにかかる。勝負あったか、という所から大外を伸びてきた◎ブエナビスタが一完歩ごとに追いつめ頭差交わした所がゴール。離れた3着には▲ジェルミナル。桜花賞と3着までが同じ着順になった。
桜花賞の時もスムーズでないレースから差し勝負でレッドディザイアをねじ伏せたが、今回は馬場のいいところを通って早め抜け出しを図った2着馬を根性で差しきった。器用さのカケラもない直球一本で勝負するピッチャーみたいな馬(どんな例えだ)という感じかな。ただ、直球一本ではプロでは通用しないわけで、秋になって古馬牝馬や牡馬と走ると今のままではダメだと思う。もうちょっと成長してくれれば牝馬6冠も夢じゃないんだけどなあ。

東海Sは無印→無印→○でハズレ。
まずネイキッドが出てそれをアドマイヤスワットが交わす。1角でなぜか◎ウォータクティクスが前を取りに行き、それに合わせたロールオブザダイスと競りに。なんとか先頭を取りきってレースを落ち着けようとした矢先に外からアロンダイト、マコトスパルビエロがまくるとウォータクティクスは失速。直線に入り2頭をあっさり交わしたワンダースピードが後続に1と4分の1馬身差の快勝。粘るアロンダイトが○ボランタスがクビ差しのいで2着確保。
勝ち馬はライバルが勝手に他の馬に潰されてくれたのが大きかった。脚質的に安定しているのも強み。過去2回大敗しているJCDも今の調子なら狙えるかも。◎ウォータクティクスは最下位惨敗。最後は追ってないみたいだけど、それでもこの負け方は…。まず方針がはっきりしてなかったのがいただけない。抑えてみるなら勝負所まで抑えないと…。ただ、今回は交わされてやる気がなくなった感じだったし、現状では逃げ一手の馬っぽいなあ。

今週は0勝2敗。でも初めて競馬伝説の3連単当たったし、ま、いっかぁ。しかし、相変わらず馬券下手だなあ…orz
りりず * 競馬関係 * 22:36 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

0勝3敗(´・ω・`)ショボーン

3月くらいからやけに競馬伝説のアカ数が増えたなと思ってたけど、どうやら原因はポイントサイトにありそう。メジャーなポイントサイトの一つ、げん玉をたまたま見てたら「無料登録・ソフトDL後に起動」で300ポイント(30円)貰えるというキャンペーンやってた。
たがか30円というけど、ポイントサイトやってる人達の中にはタダでポイント貰えるなら…という人は山ほどいるもの。実際に過去3ヶ月で400人以上が利用(アカを作ってる)と表示されてるし、アフィ系サイトにありがちなヨイショコメントもちらほらついてる。
ジークレからすれば、10人のうち1人でもプレミアになってくれれば万々歳だろうけど、ポイントサイトやってる人は基本そういうのにお金使わないので、結果的には死にアカが増えるだけのような気も…。

ヴィクトリアマイルは◎→無印→無印でハズレ。
ショウナンラノビアがスムーズに先手を取り落ち着いた流れに。直線に入り前がぽっかり開いたところで◎ウオッカが仕掛けると、後は他馬を突き放す一方に。力通りの完勝で5つめのG1勝利。2着は内を進んでいたブラボーデイジーが確保し、3着はザレマに迫られるもショウナンラノビアがなんとか粘った。
心配された出来も問題なく、終わってみれば超一線級1頭とG3級17頭のレースに。1着に関してはまったく順当な結果で、着差もこんなもんだろうなあ。2着以下はみるべきものがなかった感じ。着順はコース取りとペースの影響が大きかったと思う。

今週も0勝3敗かぁ…。特に京都HJ取れなかったのが残念だなあ…。ここんとこ取れたはずのレースを取りこぼし、取れても買い方が悪くて配当ショボ、といいとこなしの状態。とりあえず安田記念まで今のままで続けてみて、ダメだったらしばらく競馬休もうかなあ(´・ω・`)ショボーン
りりず * 競馬関係 * 21:01 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

0勝3敗

今日は天神に遊びに行ってみた。さすがにみんなGWで遊び疲れたのか、思ったよりも人が少なくてゆっくり見て回ることができた^^
でもこの時期ってあんまりエアコン効いてないから、店の中入っても結構暑いんだよねえ…。特にライトの下とかじっとしてるだけで汗かいてくるから困る^^;

ファンサカ第11節、残りの4人もそれほどぱっとせず、暫定52fp、平均から-7という冴えない結果に。今回はみんな疲れてるから完封試合は少ないだろうと思ってて、実際その通りだったけど、鹿島が1失点したのが予定外だった…。後は茄子に期待するしかないなあ…無理っぽいけど(´・ω・`)ショボーン

NHKマイルCは無印→▲→無印でハズレ。
2F目10.8というそれほど速いペースでもなく隊列が決まるも、なぜか後方がごちゃつくという前の馬に有利な展開。直線に入り逃げていた△ゲットフルマークスがバテてジョーカプチーノが先頭に立ち、そのまま力強く押し切って人馬共にG1初制覇。2着は道中4番手にいた▲レッドスパーダが入り、3着は3番手だったグランプリエンゼルが粘った。
今回の結果は展開も大きかったし後方での不利もあったけど、速い時計が出る馬場になっていたことが大きかったと思う。メンバー中持ち時計が一番よかったのがサンカルロとワンカラットの1.33.8。今回の勝ち時計は1.32.4。これだけいい馬場になっていればなかなか前が止まらない。レッドスパーダが33.7で上がっても2馬身も足りないようでは、ごちゃついた後方にいた馬が届くわけもなく。今日はジョーカプチーノと藤岡康太騎手の日だったんだな、ってことで。
それにしても吉田豊騎手のフラフラはひどいなあ…。4+4という合わせ技での騎乗停止8日って記憶にないけど、前例あるのかな?

これでジョーカプチーノとレッドスパーダがダービーのボーダークリアしたけど…さすがにジョーカプチーノの方は距離が長いから回避するだろうなあ。とすると、2800万がギリギリということになるのか…重賞勝ってても出れないとか、熾烈すぎる…。

今週は0勝3敗。なんかもうハズすのが当たり前みたいになって、口惜しさがなくなりつつあるのが怖い…(´д`;)
りりず * 競馬関係 * 21:45 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

2勝1敗

ファンサカ第7節、恐怖の赤紙をついに貰ってしまった…(´・ω・`)ショボーン
さらにガンバが3失点負け、チョジェジンがカレーゲット(´・ω・`)ショボーン
さらにさらに狩野がベンチ外、横浜が2失点して逆転負け、さらに松田もカレー…。もうどうしろと…(´・ω・`)(´・ω:;.:... (´:;....::;.:. :::;.. .....
結局、暫定25fp止まり。土曜から8人で10fpしか稼いでない…資金も大幅減確定/(^o^)\オワタ

フローラSは◎→☆→○で馬連的中。
ほとんど競ることもなくベイビーローズがハナを切ると淡々としたペースで4角へ。残り400くらいから先頭に立った◎ディアジーナが長くいい脚を使って快勝。☆ワイドサファイアと○ハシッテホシーノの2着争いは、ワイドサファイアがハナ差制した。
相変わらず脅威の回復力で良馬場まで戻った東京コースでこれだけの走りが出来たということで、ブエナビスタの独走ムードに待ったをかけることができた。ハシッテホシーノも距離が伸びていいタイプみたいなので、ようやくオークスが楽しみになってきた感じかな。ミクロコスモスはスタート後手、引っかかりまくりでどうしようもなかったっぽい。放牧するとかした方がいいような気がする…。

アンタレスSは◎→○→△で馬単、3連複的中。
こちらもあまり競り合いにならずに◎ウォータクティクスが先頭に立ち、少し離し気味に逃げるも3角付近で後続が追いついて直線へ。ここから再度伸びたウォータクティクスが後続に2馬身差をつけ、1.47.8のレコードタイムで完勝。2着は△ボランタスにギリギリ詰め寄られながらもなんとか○ワンダースピードが確保した。
前が止まらない馬場になるとは予想してたけど、ここまで時計が速くなるとは…これでは差し馬はどうしようもない。それにしてもレコードとは驚き。これで勝ち馬はダート6戦6勝、距離さえもてばJCDも十分狙えるはず。ウォーエンブレム産駒はすごいなあ…いろいろあって産駒が少ないけど、これがかえっていい影響与えてるのかもねえ。社台は平気で年間200頭以上つけて種牡馬を若死にさせる傾向があるから、この馬には細く長く頑張ってほしいもの。

先週は2勝1敗〜ようやく勝ち越せた、長かった…。この調子で今週もがんばろう。ファンサカはこの調子じゃマズいけど^^;
りりず * 競馬関係 * 21:24 * comments(0) * trackbacks(0) * - -
このページの先頭へ